栄養豊富なビール。アルコールと健康の関係。

アルコールは適量を守れば健康に良いということは知られています。中でもビールには豊富な栄養素が含まれています。

栄養豊富なビール。アルコールと健康の関係。

栄養豊富なビール。アルコールと健康の関係。 お酒は適量を守れば健康に良いということは知られています。血行を良くし、ストレスから解放してくれるアルコールの効果は誰もがご存知のことと思いますが、その中でもビールには豊富な栄養素が含まれています。ビールは宴会を盛り上げるだけのものと思われがちですが、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、また微量ながら、消化しやすい蛋白質も含まれており、食品としても大変バランスの取れていると言えます。ビールに含まれているアルコールは、胃から腸へ流されやすく、また体内吸収されやすいため、血液循環を改善し胆汁が分泌されることで整腸を促進する働きがあります。また、炭酸ガスは血流を良くする働きが知られていますが、その他、胃壁を刺激して胃の働きを活発にさせる作用もあるのです。

またホップの苦味は消化補助、食欲増進効果があります。また良く知られていることとして利尿作用もあります。こういったことから明治時代には、ビールが薬として売られていたこともありました。また麦芽には、豊富なビタミン・ミネラルがバランス良く含まれています。特にビタミンB2は、他のお酒と比べて圧倒的に多く含まれているという特徴があります。ミネラル成分についても他のお酒と比べると圧倒的に多いです。


Copyright(c) 2014 栄養豊富なビール。アルコールと健康の関係。 All Rights Reserved.